お菓子を食べるなら、健康も考えて

私は、お菓子を食べすぎてしまい体重が増えてきて、お腹周りのお肉がブヨビヨになってきたので、ダイエットをしたいと思い、行動を起こしています。

私は、チョコレートやクッキーという洋菓子が好きです。

これは、嗜好なので、変える事はできません。

ですが、好きだからと言って、好きなだけ食べていると太ってしまいます。

そこで、何とか、お菓子を我慢するというストレスを感じずに、ダイエットを出来ないかと考えるようになりました。

そこで、今まで食べているものを見直してみることにしました。

今まで、ただただ、美味しそうと言うものを食べていたのですが、チョコレートを選ぶ際も、カカオの含有量が多いものを選んだり、乳酸菌が含まれているものを選んだり、クッキーを選ぶ際も、歯ごたえがあって食べ応えがあるものを選ぶようにしたり、という風に、お菓子も、買うときには自分の体に少しでもいいものをという気持ちを持ちながら商品を選ぶようになりました。

そうすることで、今までバクバク食べていたお菓子が一袋ですごいカロリーをすることが分かったりしました。

そのように、お菓子も自分の体のことを考えて食べるようにすると、食べ過ぎずに、少量でも楽しみながら食べて、食べ過ぎないようにしようという気持ちになることが出来ました。

今は、お腹一杯お菓子を食べるということがなくなったので、体重は増えずに、少しずつですが減っていっています。

麺類、豆腐と野菜でダイエット

現在自分でやっているダイエットです。

出来るだけごはんを取らずに麺類と野菜を中心としたダイエットをやっております。

最初はお風呂に入ったときに、ごはんを食べた後とごはんにせずにソバだけを食べた後のお腹の出具合に注目して、ソバだけしか食べない時の方がお腹の出具合が少ない事にきずきました。

勿論野菜はソバでもごはんでも、同様しっかりととるのですが、ソバの場合のほうがお腹の出具合が少ないのにきずき、ごはんの変わりに麺類をとる方が、ダイエット効果がありそうだと思って実行した所、時間はかかりますが、確実に体重は減って行きました。

しかし、麺類だと何回か食べないとお腹が一杯にならないので、少し苦労しますし何度も作らないとならないので時間がかかりますが確実に体重がへるような気がします。

ただ、数日つずけると、やっぱりお腹一杯にしたい欲がわいてきてごはんを求めたくなりますので、いっぺんにはダイエットできるわけではありません。

それで、ごはんの変わりに、豆腐、今頃なら冷奴でネギと生姜を利かせて食べています。

冬なら湯豆腐にしてそれで成るべくお腹一杯になるようにしております。

これなら麺類だけじゃなくて、豆腐とゆう目先の変わった食材で味も変えられるので、長つずき出来ました。

要はごはんを減量し、麺類、豆腐と野菜でダイエットできたとゆう話です。

勿論、魚や肉るいもとるのですが、これらと麺類、豆腐はあまり逢いませんので、当然ごはんの出番となりますが、ダイエット目的の為、魚や肉類は極力抑えるようにしました。    

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP