サラダダイエット体験談

私が試したダイエットは、サラダダイエットです。

当時吹奏楽部に所属していた私は、一か月後の演奏会でスカートをはくことになり、これは痩せないといけないということで夜ごはんの前に、ボールいっぱいのサラダを食べるというサラダダイエットをしました。

結果としては、成功しました。

1か月で5キロ減量でき当時「お前は、ぽっちゃりだ。」と言われていた私が「もう、ぽっちゃりじゃないね。」と言われるほど見た目も締まりました。

顔も小さくなり、サラダダイエットすごいとなりました。

ダイエット中はもちろん間食はなしです。

サラダにかけるドレッシングも、胡麻ドレッシングやシーザードレッシングのような高カロリーなものではなく青じそドレッシングや梅ドレッシングを選んでいました。

ボールいっぱいの野菜を、夜ごはん前に食べると、本当にお腹がいっぱいになり白ご飯やおかずを食べれなくなります。

夜ご飯をあまり食べないと、びっくりするくらい毎朝体重が変わりお腹も空かなくなってきます。

そればかりか野菜をいつも以上に食べるためか、「肌も綺麗になったね」と言われました。

演奏会が終わり、食べる事大好きな私はまたダイエットする前の食生活に戻り
見事に体重も戻りました。

体は嘘をつかないですね。

続ければ体重をキープできるかと思いますが野菜ばかりでは食べたい衝動をいつも抑えていることになるのでストレスが溜まるかと思います。

なので、長期的ではなく短期的なダイエットには、お勧めのダイエットです。

3日で食事コントロール

私の主なダイエット方法は食制限です。

基本的には夕食はお米の量は減らしおかずメインの食事を心がけています。

あまりカロリーに捕らわれて食事をするとストレスにもなり、美味しい食事を味わう幸せも得れなくなってしまうので3日間の食事を3日単位で管理します。

例えば1日目に焼肉など少し高カロリーな食事をした場合、2日目の食事を野菜中心にし、お米に摂取量を減らします。

3日目も同様にヘルシーな食事を心がけ、1日の自由な食事をトータル2日間かけて調整するといったダイエット方法です。

1日美味しいフリーな食事を取る代わりに、2日間かけて1日のカロリーを消費するイメージで食事の献立を考えます。

これを3日サイクルで繰り返せば毎日カロリー制限というストレスダイエットとは無縁となり継続しやすくなります。

なのでこれを習慣化し、やせたい期間だけ取り組むというわけではなく長期的に行うことが大切です!そうすることによって太りにくい体質となり、体型を維持できます。

3日に1回のごほうびと考えれば無理なく継続できます。

私はこれでずっと同じ体型を維持しています。

産後もこの習慣に戻してすぐ元の体型に戻りました。

ダイエットは一時的なスパンで行うものではなく、日常的に意識して生活することが重要だと考えています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP