毎度の食事をほ~んの少し減らすだけ

元々、両親もやせ型で自分も痩せていたのですが、大学生になり一人暮らしを始め、不規則な生活をしてしまい、さらに暴飲暴食で数年で60kgまで太ってしまったことがあります。

大学時代も色んなダイエット(りんごダイエット、週末断食ダイエットなど)をしましたが、どれも失敗し、全然痩せることができませんでしたが、社会人になり、結婚が決まり、結婚式の日程も決まったのでさすがにこのままではマズイと思い、とにかく一日の食事の量を減らすダイエットをしました。

朝食は抜かずに家でおにぎりを1個。

昼食はこれまでお腹いっぱい食べていたものを、少なめにしました。

おにぎり1個とカップスープまたはパン1個とカップスープのみ。

最初は少し物足りないなと思いましたが、そのうちに慣れていきました。

間食(おやつ)は仕事場で毎日のように配られていて、配られた物を全て食べていたのですが、半分は持ち帰るようにしました。

完全に我慢してしまうとストレスになってしまうので、少しは食べてもいいことにしました。

夕飯はこれまで食べていたご飯(お米)の量を半分にして、おかずの量はこれまでどおり食べました。

お酒もこれまでどおり飲んでいました。

ランチで外食しなければいけない時は1人前全部食べるのをやめました。

食べれる量であっても残すようにしました。

飲み会ではビールが飲めず、甘いお酒しか飲めないので、飲み放題であっても2杯から3杯でやめるようにしました。

たったこれだけのことで、どんどん体重が落ち、結婚式では二の腕を見せても恥ずかしくありませんでした。

鍋ダイエットは効果あり!

24歳男です。

現在の体重は64キロです。

営業のお仕事をしていることもあり、付き合いで食事に行くことが多く、1年で6キロ程太ってしまいました。

体重は70キロを超え、ダイエットを決意しました。

まず、フィットネスクラブに通うことにしました。

最初のほうは2日に1回のペースで通っていましたが、どんどんと行かなくなってしまい、挫折。

並行して行っていた、朝ごはんとプロテインダイエットを置き換える『置き換えダイエット』も途中で挫折。

お仕事と両立することも難しく、なかなか続けることができませんでした。

そのこともあり、我慢しないダイエットの重要性を強く実感しました。

そこで、インターネットで検索をかけ、自分にあったダイエットを調べつくしました。

そこで見つけたダイエットが、『毎晩お鍋ダイエット』です。

6ヶ月前からその『毎晩お鍋ダイエット』チャレンジしました。

鍋の味はしょうゆ味とパイタン味と塩味をローテーションし、具材はもやし多めとしらたき、豆腐、キャベツ、鶏肉などです。

結果は6ヶ月間で8キロ痩せることができました。

その間、『毎晩お鍋ダイエット』以外のダイエットは一切していません。

現在は、2キロ戻りましたが成功したと言えると思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP