食事改善ダイエット

私はおやつを食べず、メニューをできるだけ多く和食にするダイエットを行いました。

そのダイエットをした結果、頬・デコルテ・肩や二の腕・腰まわり・太ももやふくらはぎが、鏡で見て分かるぐらいに細くなったと実感できました。

周りからも「痩せたよね!」と驚かれています。

ただ、気になっていた下っ腹はあまり変化は見れませんでした。

このダイエットをしようと思ったきっかけは、ふと鏡でまじまじと自分の体を見たときでした。

下っ腹のでかさと太ももの太さで、スキニーがぱつぱつで格好悪い姿に嫌気がさしたのです。

運動は嫌いなので、動かなくてダイエットできる方法はと思ったときに、今好きで食べているおやつやパン、高カロリーな洋食を控えれば、少しは改善されるのではと思いついたのです。

最初の数ヵ月は食べたいのに食べれないという辛さはありましたが、半年以上続けていると食べなくても平気と思うようになってきます。

体重もいきなりは減りませんが、じわじわと減っていき、今ではダイエットする前のマイナス5㎏にまで体重は減っています。

運動してやるダイエットは三日坊主でしたが、これは本当に簡単なので、これかもずっと続けていきたいと思っています。

寒天ダイエットしてみた結果

ダイエットを考えた時に、運動とプラスで何かしたいと思いました。

そこでやってみたのが寒天ダイエットです。

食事に混ぜて、かさましをしてお腹を膨らませて満腹感をえるものです。

ご飯に混ぜて食べることにしました。

しかしあんまり美味しくないです。

白米に混ぜるとクセが残るので、イヤイヤで食べていました。

だからといって、寒天をあまり感じないように、カレーやオムライスなどを毎日のように作るわけにはいきません。

むしろ濃い味にしてしまえばカロリーが上がり無意味になります。

おかずに工夫して入れるのは手間だと思って、結局イヤイヤでごはんに混ぜて食べていました。

寒天ダイエットをしつつ、運動はウォーキングをしていました。

ウォーキングはとても頑張りました。

最低でも30分、平均1時間は歩いていました。

食事を極点に減らすことなく、寒天でかさましをしてウォーキングをしていたので少しずつ痩せることが出来ました。

ウォーキングをたくさんしてたので、寒天の効果があったのかは分かりません…

しかし寒天食べてるから痩せそうと思い込むこともダイエットには必要な気持ちなのかなと思いました。

トータルで8キロ痩せました。

寒天もウォーキングも辞めたらすぐ元に戻りました。

私がお伝えしたいのは…

継続は力なり 以上です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP